特に、睡眠は大切

睡眠は単に、体を休めるだけではなく、
それ以外にも、肌を休める効果もあります。

 

精神的にもよく休まないといけないので、
ストレスをためない方法でもあります。

 

ストレスをためてしまうと、それだけでも、
肌に負担があります。
ストレスはニキビを作ってしまう原因にもなります。

 

ニキビを作らないために、自分でできる努力もありそうですね。
寝ていないような状態が続くと、
それがまた、ホルモンバランスも崩していきます。

 

ホルモンバランスが崩れて、どんどんとニキビができてしまうと、
それがまた、ニキビの数を増やしてしまったり、
そうなると、悪循環に陥りそうです。

 

そうならないためには、睡眠をよくとることが
まず大切ですね。

生活スタイルが崩れているとはどのような感じでしょうか。

 

ついついうっかり、油っぽいものを食べすぎてしまったり、
他にもなかなか眠れなかったりしませんか。

 

テレビやネットをやっていたり、携帯でゲームしたり、
時間がたつのを忘れて、とことん夜更かしをして、
過ごしていませんか。

 

夜更かしは健康にも悪いですね。
次の日仕事なのに、テレビを遅くまで見ていて、
それから携帯でゲームをやったり、
フェイスブックを見たり、どんどんと
時間がたっているのは分かっていても、
そのまま過ごしてしまったりします。

 

そうなると、寝るのも遅くなって、
睡眠時間がどんどんと減っていきます。
それが毎日のことになれば、体も疲労がたまりますし、
肌にも負担です。

 

いつまでたっても、体も心も肌も休まりませんね。